ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > コンパス > コンパス付属品

■継足棒

557 80LS-J 本体価格 ¥1,200/個 +税
●差込:φ4mm ●サイズ:155×36×10mm ●重量:35g
全長 155mm
コンパス・穂替部の形状をご確認ください。
 

 

■烏口部

556 87 C2 本体価格 ¥1,400/個 +税
●551 01、 552 01、 553 01、 555 03用
●大、 クロス式 ●差込:φ4mm
556 88 C2 本体価格 ¥1,300/個 +税
●557 60SK-J、 557 62、 554 T01SK、 558 01SK用
●小、 クロス式 ●差込:φ3.5mm

 

■烏口柄

956 945 本体価格 ¥350/個 +税
●556 87 C用 ●差込:φ4mm ●サイズ:75×φ6mm
556 935 本体価格 ¥350/個 +税
●556 88C2用 ●差込:φ3.5mm ●サイズ:75×φ6mm

 

■コンパス シャープ部

 
956 03 0.3mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

956 05 0.5mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

956 07 0.7mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

●551 01、 552 01、 553 01、 555 03用
●差込:φ4mm

956 13 0.3mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

956 15 0.5mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

956 17 0.7mm芯用 本体価格 ¥700/個 +税

●557 60SK-J、 557 62、 554 T01SK、 558 01SK用
●差込:φ3.5mm


コンパス用シャープ部の使用方法
シャープ先端部分を左図-①の矢印方向(KNOCK側)に回し、ノック操作を行うと芯が送り出されます。
左図-②の矢印方向(STOP側)に回すと、ノック機能がロックされ芯が固定されます。
補充用の芯は使用線幅を確認の上、シャープ芯を適当な長さに折ってお使いください。
※セットする芯の長さの目安
   差込径φ4mmの場合:30mm程度    差込径φ3.5mmの場合:20mm程度
芯を補充する際は、後尾のシャープ尻側の穂替差込部分(左図-③)の穴から入れてください(ペン先からは入れないでください)。2本以上入れますと故障しやすいので、必ず1本だけセットするようにしてください。
芯詰まりが発生した場合は上図-④を矢印の方向に回して先金を取り外し、折れた芯を取り除いてください。使用の際は再度先金を取り付けてご利用ください。

 

■中心器

きれいな図面を描くための
中心器の使い方
中心器はコンパスの針による図面への穴アキ防止や、何重もの同心円を描くときにも中心を正確に保つ際に役立つ器具です。原点部分に中心器を置いておけばコンパスが離れた場合でも、その中心(原点)が正確にわかります。
553G 本体価格 ¥150/個 +税

 

 

■アダプタ(マルスマチック用)

photo
F556 74N 本体価格 ¥700/個 +税
●差し込み径:3.5mm, 4mm


 

■部品ケース

 
557 M2-25 本体価格 ¥100/個 +税
●HB芯2本、 段針1本
  

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら