ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 特集 > ステッドラー販売陳列コンテスト2022 > 販売陳列コンテスト エントリー販売店ご紹介
好評開催中!

ステッドラー製品特集コーナーを見に行こう!
全国各地の販売店の個性に大注目!
お近くのお店へ足をお運びください♪


販売店さまへ
エントリーはこちらから

エントリー売り場ご紹介 ※画像登録順 敬称略 (2022.5.23更新)

丸善 津田沼店

千葉県習志野市 

ワンダーグー 茂原店

千葉県茂原市

有隣堂 横浜駅西口店

神奈川県横浜市

文教堂書店 溝の口本店

神奈川県川崎市

合資会社 平木屋商店

岐阜県岐阜市 

芙蓉堂 バイパス店

静岡県富士市

有隣堂 伊勢佐木町本店

神奈川県横浜市

丸善 中部大学売店

愛知県春日井市

東急ハンズ渋谷店 画材売り場

東京都新宿区 

長島文宝堂 コンテ

静岡県御殿場市

三省堂書店 札幌店

北海道札幌市

東急ハンズ町田店 画材売り場

東京都町田市

有隣堂 ららぽーと海老名店

神奈川県海老名市

くまざわ書店 アリオ札幌店

北海道札幌市

くまざわ書店 ACADEMIA港北店

神奈川県横浜市

松坂屋 上野店

東京都台東区

三省堂書店 神保町本店

東京都千代田区

有隣堂 ヨドバシAkiba店

東京都千代田区

デザインワークス 東急ハンズ江坂店

大阪府吹田市

丸善 大同大学売店

愛知県名古屋市

大垣書店マルヤマクラス店

北海道札幌市

ドラパス株式会社 東急ハンズ大宮店

埼玉県大宮市

文具屋 一期一会

愛媛県大洲市

(株)ナガサワ文具センター本店

兵庫県神戸市

ブックセンタークエストエマックス久留米店

福岡県久留米市

大垣書店東光ストア円山店

北海道札幌市

文具生活 パルティフジ衣山店

愛媛県松山市

アークオアシス 大麻店

北海道江別市

株式会社 文楽

愛媛県四国中央市

くまざわ書店桃山店

京都府京都市

株式会社 石田文具

北海道北斗市

有限会社 勝文堂

東京都調布市

トゥールズお茶の水店

東京都千代田区

カワチ心斎橋店

大阪府大阪市

桑内 株式会社

大阪府高槻市

株式会社インク 卸団地店

静岡県駿東郡清水町

インキューブ天神デザインコーナーAPJ

福岡県福岡市

TSUTAYA鳥栖店

佐賀県鳥栖市

株式会社 和 歌

北海道白老郡白老町

オフィスベンダー遠見塚店

宮城県仙台市

虹の文具館

山口県光市

(株)ヒロヨシ

 広島県三原市

彩雲堂

愛知県岡崎市

くまざわ書店 小倉店

福岡県北九州市

天一書房 日吉店

神奈川県横浜市

文具生活松山ジョープラ店

愛媛県松山市

紀伊国屋書店天王寺ミオ店文具売場

大阪府大阪市

文具館コバヤシ 焼津店

静岡県焼津市

MARUZEN 旭川店

北海道旭川市

(株)北海教材社小売部文具のみつはし

北海道札幌市

四葉商会 清水店

静岡県静岡市

金ペン堂

静岡県裾野市

赤えんぴつ

長野県伊那市

ティーズステーショナリーショップ

香川県綾歌郡宇多津町

エムズくずはモール店

大阪府枚方市

四葉商会 新静岡店

静岡県静岡市

ブックスミスミ鹿屋店

鹿児島県鹿屋市

デザインワークス 東急ハンズららぽーと船橋店

千葉県船橋市

雑貨館インキューブ アクロスモール春日店

福岡県春日市

丸善 岐阜店

岐阜県岐阜市

CARTOLERIA 鹿児島店

鹿児島県鹿児島市

井出商事

福岡県福岡市

文具生活 丸亀店

香川県丸亀市

文具のしんぷく卸本町

鹿児島県鹿児島市

大丸藤井セントラル

北海道札幌市

株式会社マルナカ

長野県塩尻市

はつや

千葉県船橋市

ジムキング 平和が丘店

愛知県名古屋市

 

TSUTAYA積文館書店シュロアモール店

福岡県筑紫野市

ブックプラザ文華堂

神奈川県藤沢市

文教堂さっぽろDUO店

北海道札幌市

丸善丸の内本店

東京都千代田区

 
 

アートセンターハヤカワ

大阪府枚方市

文教堂北49条店

北海道札幌市

プラスF

広島県福山市

株式会社平林紙店

北海道室蘭市

 
 

丸善 津田沼店

 
 

ワンダーグー 茂原店

 
 

有隣堂 横浜駅西口店

 
 

文教堂書店 溝の口本店

 
 
 
 「世界中からずっと愛されてる青色ボディ」をキャッチコピーとして、POPにステッドラーの歴史を表現しました。
ここは見てほしいポイントとして、ステッドラーの歴史(商品のラインナップ)として机に乗り切れない商品の一部はミニチュアにして展示を致しました。
ちっちゃいステッドラー商品が作れてとても楽しかったです。
当店の投稿のツイートでは1万5000件以上のインプレッション(閲覧数)をいただきました。※当店がツイッターに投稿した写真とは一部異なります。

合資会社平木屋商店

 
 
 
 ステッドラーのイメージカラーを主体に、説明書きでは、マルスルモグラフ鉛筆の特徴を強調しました。店長チロルの帽子もルモグラフ鉛筆風です。
店先1/3のウィンドウにての展開です。
もっと多数の商品を展示したかったのですが、空間の面白さを表現するために、あえて商品を絞り込みました。
※店長チロル(犬)は、平木屋のキャンペーンガールです

芙蓉堂 バイパス店

 
 

有隣堂 伊勢佐木町本店

 お客様に、よりルモグラフの良さを伝えるために、硬度がわかる手書きPOPも一緒に作成してみました。
 

丸善 中部大学売店

 STAEDTLER社製品の年中一段展開がポイントです。
 

東急ハンズ渋谷店 画材売り場

 
 
 
 ノリスジュニアなど、子供が使っても安心、安全な画材をメインにさせていただきました。子供が見て喜びそうな観覧車のディスプレイを作ったり、子供が見て自分も描いてみたくなるようなサンプルを心掛けました。観覧車は可動式で常時回転しております!

長島文宝堂 コンテ

 
 

三省堂書店 札幌店 

 
 ルモグラフを並べて変更致しました。

東急ハンズ町田店 画材売り場

 
 

有隣堂ららぽーと海老名店

 
 

くまざわ書店 アリオ札幌店

 
 

くまざわ書店 ACADEMIA港北店

 
 

松坂屋 上野店

 
 
 
 

三省堂書店 神保町本店

 
 

有隣堂 ヨドバシAkiba店

 
 
 
 

デザインワークス 東急ハンズ江坂店

 
 

丸善 大同大学売店

 上段展開で見やすくしてみました!
 

大垣書店 マルヤマクラス店


大型店舗ではありませんが1ラック全部でステッドラー商品を展開しています!
 
 

ドラパス株式会社 東急ハンズ大宮店

 
 

文具屋 一期一会

 芽が出て、幹が伸び、葉が茂り、実る。その成長の過程とステッドラーの歩みを重ね、100年以上愛され続けてきた商品が、今後も成長し広がっていくことを願って演出。また、お客様の目を引くように、ブラック・ブルー・ホワイトの3色をベースカラーとし、ロゴ部分のみアクセントにゴールド使用することで、まとまり感のある配色を意識。
*ロゴを実際に鉛筆で書いてみると、なかなかデザインのバランスが難しく、鉛筆の高度の差がよく分かり、いい経験になりました。
 

(株)ナガサワ文具センター本店

 テーマとなる歴史と大きな鉛筆がドン!と目を引くレイアウトです。
設置場所が色鉛筆コーナーとコミック画材の境目となる場所の沿道になるので、カラフルな両側に負けないように色鮮やかで大きなポップで存在感を主張しています。
 

ブックセンタークエストエマックス久留米店

 
 

大垣書店東光ストア円山店

 
 

文具生活パルティフジ衣山店

 テーマはステッドラーの鉛筆です。鉛筆に注目して頂くために鉛筆の模型を厚紙とアクリル絵の具で作りました。鉛筆それぞれの特徴を書いたポップも近くに貼っています。鉛筆をテーマにしているため看板の形も鉛筆型にしています。
 
 
 

アークオアシス大麻店

 
 

株式会社 文楽

 ステッドラーの鉛筆のみを使用して描いた作品。
平面のケント紙を立体にさせるために、細かいカット、高さ調整、見える作品は全て紙を使用する拘り。
この作品を見て鉛筆の無限の可能性を体験してほしいとの思いを込めました。
細かい部分は是非拡大して見てください!
 

くまざわ書店 桃山店

 お客様にステッドラーの歴史が伝わるよう工夫しました!
 

株式会社 石田文具

 メインの商品はテーマでもあるマルスルモグラフシリーズ3種類を(製図用高級鉛筆・アクェレル・ブラック)上段にもってきて、目につきやすい所に陳列しました。
POPに関しては、マルスヘッドを切り抜いてプライスに貼ったり、歴代のマルスヘッドを使った手作り看板、マルスルモグラフ高級鉛筆、消しゴムなどを作って商品のアピールをしました。
 
 
 

有限会社 勝文堂

 
 
 
  テーマ: ステッドラーとドイツ

ドイツ国旗に使われている三色を背景(壁紙)にしてそれぞれの色に合わせた
三つのコンセプトで棚分けしてみました。処々にステッドラーの本拠地である
ニュルンベルクの街並みの写真を貼りヨーロッパの雰囲気と歴史を感じられるように意識しています。

一段目【黒】はディスプレイをメインに手作りの鉛筆オブジェを
配置しそこに看板やミニポスターを置き遠目からでも目を惹くようにしました。

二段目【赤】にはメイン商品の一つであるマルスルモグラフ、ロールペンケース、
シャープペン、コンクリートボールペンなど比較的大人向けのものを基調カラーである青や黒、木製の什器を使い落ち着いた雰囲気になるよう意識しています。

三段目【黄】はカラフルな商材であるノリスカラー、パステルステーショナリーなど
子供や学生が手に取りやすいようカラフルでPOPなイメージで飾り付けしました。台にもそれぞれのイメージカラー(パステル色)の紙を貼り統一感を出しています。

全体的にはステッドラーカラーである青(ルモグラフカラー)を基調とし統一感と共に主役の商品自体が引き立つようにシンプル且つミニマル感を意識してディスプレイをしてみました。

トゥールズお茶の水店

 全硬度展開中!不動の人気を誇るルモグラフ!単品も潤沢に在庫!
人気のルモグラフアクェレルは作品サンプルで売場を演出しています!
 
 
 

カワチ 心斎橋店

 ステッドラーの長い歴史をおもしろく、わかりやすい様に履歴書にまとめてみました。
マルスのマークも8代目をアピールしています。
 
 
 

桑内 株式会社

 
 

株式会社インク卸団地店

 
 
 
 ステッドラーの歴史がテーマということでしたので、頂いた画像や下敷きの年表を参考に、コメントを添えて大きなパネルを制作しました。実際に24硬度のルモグラフで塗ったサンプルも用意しました。パッと見てすぐにステッドラーさんだ!と分かる様に設置した等身大マルスも是非みてください!

インキューブ天神 デザインコーナーAPJ

 
 大きな鉛筆を作ってお客様にインパクトを与える売り場作りを意識しました。
 
 

TSUTAYA 鳥栖店

 
 

株式会社 和 歌

 
 

オフィスベンダー 遠見塚店

 今回のテーマがステッドラーの歴史という事で、少しでも創業当時の時代を感じてもらえるよう背景の壁をレンガ風にして雰囲気の演出を心掛け、ステッドラーの年表をお客様にも見やすいように写真付きで作製。主役のルモグラフを前面に押し出した大型のPOPを展示するなど、少しでもお客様の目にとまって商品購入に繋がる売場になるよう工夫しました。
 

虹の文具館

_data_prod_www.staedtler.jp_digitalinkcms_common_upfile_form_up_file_11_11_3368_1137.jpeg
 


ステッドラーの環境への取り組みが伝わるよう、グリーンのハートで地球へ対する愛とエコロジーを表現。ピンクのハートは私のステッドラー愛を表現。
ポップは大まかな製品名をドイツ語で。
筆記の什器は、位置的にしゃがんで貰わなければなりませんが、ちらっと見える猫ポップで、お客様に「ふふっ」と笑って貰えるよう配置しました。
私の猫です。
 
 

(株)ヒロヨシ

 
 
「ステッドラーの魅力を体感する」をコンセプトに塗り絵を設置し、コーナーで水彩色鉛筆の試筆ができるようにしました。色鉛筆に比べ、馴染みの薄い水彩色鉛筆を実際に使っていただくことで、描く楽しさを再発見するわくわく感を体験していただきます。鮮やかな発色、スムーズな書き心地など、ステッドラー商品ならではの魅力をお客様にダイレクトにアピールすることが出来ます。また、大人から子供まで、幅広い年代の方に興味を持っていただけるよう、バディ、ノリス水彩色鉛筆、カラトアクェレルなど、幅広く陳列しています。

彩雲堂

 
 
 
 ステットラーの青の色彩を全体に伝統的な歴史と専門家が使うこだわりが伝わるようディスプレイ致しました。

くまざわ書店 小倉店

 
 

天一書房 日吉店

 
 

文具生活 松山ショープラ店

 
 
 
 ステッドラーの長い歴史が積みあがっていくようなイメージで本(‘ステッドラーの歴史の教科書‘)を積み上げるディスプレイやスクラップ風のディスプレイにしました。

マルスルモグラフ鉛筆を使用した鉛筆画とステッドラーマークで作ったガーランドはぜひ見て頂きたい部分です!

紀伊国屋書店天王寺ミオ店文具売り場

 
 
 
 「Mars」ブランドの象徴である、ローマ神話の軍人マルスをイメージして「青色の布」で統一感が出る様に、ステッドラーのイメージを表現しました。

気軽に、水彩色鉛筆など使う楽しみ、飾っても楽しい「ワクワク感」が出たらと思い手書きのポップを、色々と書いてみました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

文具館コバヤシ 焼津店

 
 
 
 

MARUZEN 旭川店

 

コンパクトな展開ですが、ステッドラー製品が凝縮されています

 

(株)北海教材社 小売部 文具のみつはし

 
 

当店は、小学生~中高生が数多くご来店されます。プロが使う外国製の憧れのブランドとして周知したく、また、身近なものとして手にとっていただけるよう試筆コーナーも設けました。

四葉商会 清水店

 
 

 

金ペン堂

 
 

 

赤えんぴつ

 
 

 

 
 

ステッドラーのイメージカラーでもある青と白を基調とし、そこへゴールドを加えることによって華やかさを演出しました。

ポップに立体感を出し、奥行きのある目を惹く売り場に仕上げました。
 

 

ティーズステーショナリーショップ

 
 

 

 

マルスルモグラフを中心に陳列致しました。陳列上には巨大な鉛筆、消しゴム、エンピツケズリでお客様の目を引いています。また1990年頃のオシャレなポスターやカタログも目を留めていただけるよう工夫致しました。鉛筆陳列の前面にはマルスルモグラフの各種の特長を細かく説明したり柱周りにはステッドラーの歴史を分かりやすく紹介させて頂きました。

 

 

エムズくずはモール店

 

 

 

 

 

テーマはこれまで沢山の創作を支えてきたステッドラーさんの歴史、そしてこれからをPOPに書かせて頂きました。

古いアイコンで歴史、言葉で未来を表現しています。全てルモグラフを使い描いています。手書きにこだわり文字なども印刷を使わずレタリングしています。

後はブランドカラーである青を基調としレイアウトしています。

描くにこだわった商品展開を心がけました。

 

四葉商会 新静岡店

 
 

 

 
 

ブックスミスミ鹿屋店

 

 

デザインワークス 東急ハンズららぽーと船橋店

 
 

 

 
 

 

雑貨館インキューブ アクロスモール春日店

 
 

 

丸善 岐阜店

 
始めてみたい方に向けて

 

CARTOLERIA鹿児島店

 

歴史。少しでもステッドラーの経歴が分かるようなPOPを貼って展開してみました。

 

 

井出商事

 
 

 

 
 

 

四国トラステック(株)文具生活 丸亀店

 

12Bから10Hという鉛筆の硬度はステッドラーさんだけなので

メインで展開しました。

 

 

株式会社しんぷく卸本町店

 

ステッドラー商品をはじめ、鉛筆の歴史豆知識をPOP作成しました。

大丸藤井セントラル

 
 

 

 

『ステッドラーの歴史』ということで当時の写真を吊るしたり年表やステッドラー工場画の模写を設置することで

タイムスリップしたようなディスプレイにしました。

特に、ステッドラー工場画は実際にルモグラフ鉛筆で描きました。

看板のロゴ、STAEDTLERも手描きでルモグラフとブラックで描き分けてマットと光沢感の違いを表現することで

御社を支え続けた鉛筆製造の魅力を全面にアピールしています。

商品も鉛筆とそれに関連するアイテムを中心に展開しています。

 

 

株式会社マルナカ

 
 

 

 

店舗入り口の一番目の付く場所に、ステッドラーコーナーを設置しました。

色をステッドラーカラーに統一し、ガーランドを作成。背景に、大型モニターでHPを常時流し、コーナーを盛り上げています。

レトロな鉛筆型什器で製図鉛筆をアピールしてみました!(什器は長いこと、大切に使っています)

建築関係のお客様が多いため、製図用品は常時置いています。

コーナーを新設するにあたり、SDGsを意識したり、学生をターゲットにした新商品を増やしました。

贈答用高級筆記具のカタログを作成し、店頭に陳列できない商品を知ってもらえるようにしました。

 

 

はつや

 

 

 

STAEDTLER社の青に浸ってほしい。この青は何?といろんな人が興味をもってくれるよう

Sink into the blue: STAEDTLER BLUE  です。

 

店内もステッドラー社の古い歴史、ステッドラー社の商品とは縁が遠かった人にも興味を持って、そこから会話が生まれるようディスプレイしました。

ジムキング 平和が丘店

 

 

ステッドラーの歴史を語る上で外すことのできない「マルス ルモグラフ 高級鉛筆」を全面にアピールしたディスプレイです。歴代ロゴマークの中でスタッフ人気の高かった1912〜1925を使用した「復刻デザイン」風の鉛筆装飾がポイントです。

TSUTAYA積文館書店シュロアモール店

 

目立つように下敷きを上下に貼ってみました。

ブックプラザ文華堂

 



ステッドラーは鉛筆の歴史があること、また担当自身がデッサンをやるので、今回は実際のデッサン作品を置くことで、御社の製品アピールをしてみました。

文教堂新さっぽろDUO店

 

 

老若男女問わず、喜んで貰えるよう商品を集約しました。三角構造にしたことで、前面からだけではなく、ぐるり、と一周して楽しめます。

これで売上アップの期待を込めて作りました!

丸善丸の内本店

 
 

アートセンターハヤカワ

 

 

併設のアートスクール生のルモグラフでの合格デッサンで芸大受験生に限らず一般の大人絵画ユーザーへもルモグラフをアピール!
 弊社スタッフ作成のオリジナルポスターでステッドラーのブランド力をアピール!

文教堂北49条店

 

 

 

プラスF

 

 

株式会社平林紙店

 

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら