ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > FIMO > フィモレザー > フィモレザータッセルの作り方

フィモレザーでつくる
「タッセルとビーズのバックチャーム」


フィモ レザーから作られたカラフルなオリジナルのタッセル


How To!

アクリルローラーまたはクレイマシンを使用して、フィモレザー ウォーターメロン3山を、厚さが約1〜2 mmの均一なシートになるように伸ばします。

ポイント: シート状に伸ばした後、手でやさしく少し引き離すと、革の効果がさらに際立ちます。

クッキングシートの上にシートを置き、6.5 cm x 12 cmのサイズに切り取ります。

フィモレザーサフランイエローの1山をボール状に丸めます。

フィモレザー オリーブの1山をより太いロール状にし、長さ約1.5 cmの部分を切り取ります。

イエローのボールとオリーブの円柱パーツをビーズニードルに差し、カップの上に吊るし、タッセル部のシートと一緒に130°C 予熱したオーブンで30分間加熱します。
シートは、段ボールのような厚紙の上にテッシュを置き、その上に作品を置いて焼きましょう。


※130℃のオーブンで使用できるものをご使用ください。

よく冷えたことを確認してから、硬化したシートを裏返します。端から約1 cmのところに鉛筆で線を引きます。

はさみを使って細いストラップ(幅約2 mm)を鉛筆の線まで切ります。カラーベリーのシートも同じことをします。

 

シートの縁を接着剤をつけ、できる限りしっかりと巻き上げます。
きれいな面が外側を向いていることを確認してください。
接着剤が乾くまで持ちます。


 

キーリングに長さ約40 cmのひもに通します。次にボールと円柱のパーツを通します。

各ビーズの後に​​結び目を作り、所定の位置に固定します。2つのタッセルをそれぞれ1本のひもに通します。結び目をつくり、ひもの端を切断し整えたら完成です。


 


材料の概要 / List 


8010 109 フィモ レザー サフランイエロー
8010 519 フィモ レザー オリーブ 
8010 249 フィモ レザー ウォーターメロン
8010 229 フィモ レザー ベリー
8700 22 オーブン温度計
8700 05 アクリルローラー
定規  
ハサミ・カッター・ニードル  
接着剤  
キーリングパーツ  
ひも  

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら