ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > FIMO > フィモ レザー > FIMOレザーエフェクト しおりの作り方

フィモ レザーでつくる「しおり」

本の虫にとって素晴らしい贈り物のアイデアです
手作りの、オリジナルブックマークは好きな本を読むのを楽しくします!

カラーグラデーション、紙吹雪の外観、縞模様など、フィモ レザーはあらゆる種類のクリエイティブな可能性を開きます。
このしおりはタッセルがあるので、あなたはいつでもあなたのページをすぐに見つけることができます。


How To!

色のグラデーションでしおりを作るには、1ブロックのフィモレザー ベリーを手の中でボールのように転がし、そしてアイボリーでもう一度同じことをしてから、それぞれの色からドロップシェイプを作ります。

2つを並べて、頭からつま先まで並べて、アクリルローラーを使って平らに転がして約1枚のシートを作ります。厚さ0.5センチを目安にします。

シートを折りたたみ、アイボリーの上にアイボリー、そしてベリーの上にベリー。アクリルローラーでフィモレザーを2回転がし、上記のようにもう一度折ります。

シートを常に同じ方向に折りたたむことが重要です。カラーグラデーションに満足するまでこの手順を繰り返します。

最後に、アクリルローラーを使用して、シートを厚さ3 mmになるようにフラットカラーグラデーションで転がします。シートは、後でしおりテンプレートに対応するのに十分な幅と長さにする必要があります。

必要に応じて、レタースタンプを使ってメッセージをシートにスタンプすることができます。

ヒント:もう一度シートを指でゆっくりと持ち上げて少し伸ばすと、革の効果がさらに際立ちます。

オプション:紙吹雪の外観を実現するには、アクリルローラーを使用して、フィモレザー アイボリーのブロックを厚さ3 mmのシートに広げます。

他の2つのフィモ(例えば、ベリーと黒)からたくさんの小さなスクラップをはぎ取り、それらを薄いシートの上に均等に分配します。

一枚のベーキングペーパーを斑点のあるフィモシートの上に置き、すべての紙吹雪の破片がシートに溶けこむまで、ベーキングペーパーの上からアクリルローラーで穏やかな圧力をかけながら転がします。

タッセルを作るには、半ブロックのフィモ レザー ブラックと半ブロックのフィモ レザーアイボリーを取り、アクリルローラーを使用してそれらを2 mmの厚さに転がします。

 

次に、すべてのフィモレザーをベーキングペーパーの上に置き、オーブン内で130℃(上/下加熱)で30分間硬化させ、その後冷ましてください。

硬化したシートにしおりテンプレートを置き、端をトレースします。

ブックマークを切り取り、パンチで長方形の端に穴を開けます。


 

タッセルを作るには、黒いシートから長方形を切り取るためにハサミを使ってください、そして広い側で、およそ2 mm離れて複数の切り込みを入れてください。


 

アイボリーシートから長さ10 cmのストリップを切り取ります。これをブックマークの穴に通し、端を瞬間接着剤で接着します。

アイボリーストリップの周りにしっかりと切り込みを入れて黒い長方形を包み、所定の位置にそれを接着します。


 


材料の概要 / Shooping List 


8010 229 フィモ レザー ベリー
8010 909 フィモ レザー ブラック 
8010 029 フィモ レザー アイボリー
311-9 ルモカラーペン
8700 22 オーブン温度計
8700 05 アクリルローラー
パンチ  
ハサミ  
接着剤  

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら