ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > FIMO > フィモ レザー > FIMOレザーエフェクトの仕様

フィモ レザーのよくある質問

フィモ レザーを縫うことはできますか?

薄く巻いたシートは、手で、またはミシンで、硬化後に縫製することができます。手縫いに必要な穴を開けることもできます。

ミシンを使用するときに注意すべきことはありますか?

フィモ レザーは通常のミシンを使うことができます、特別な針、ミシン足または糸を必要としません。

硬化後にフィモレザーを切ることはできますか?

色は互いに組み合わせることができます。それらをやさしく撚り合わせると、例えば美しい霜降り効果が生まれます。パターンやカラーブレンドを作成することも可能です。
選択した色を完全に混ぜ合わせると、新しい単色が作成されます。

フィモ レザーをパンチできますか?

フィモ レザーを薄く伸ばした場合、硬化後でもパンチで穴をあけることができます。

フィモレザーはどのくらい柔軟ですか?

フィモレザーの薄いシートは、硬化後も柔軟性があり、曲げてブレスレットを形成することができます。しかし、壊れにくいわけではないので、折り目を付けたり折りたたむことはできません。

フィモのレザーはどの程度回復力がありますか?
折りたたむと破損する可能性があります。あるいは、フィモに長時間のひずみがかかると破損する可能性のある白い(障害)線が発生する可能性があります。フィモはモデリング粘土であり、素材/革/合成皮革ではありません。寒さも弾力性に影響を与える可能性があります - 硬化した粘土が冷たくなりすぎると、それは簡単に壊れる可能性があります。

フィモレザーが壊れた場合、原因は何が考えられますか?
フィモレザーで作られた部品は、130°C の一定温度で30分間硬化しないと破損する可能性があります。これは粘土が結合することを確実にするために重要です。

Q.

フィモレザーを張り付けるにはどうすればよいですか?

A.

フィモ レザーは接着剤を使って貼り付けることができます。

Q.

フィモ レザーにニスを塗ることはできますか?

A.

フィモレザーに光沢のある仕上げをさせたいならば、水性ニスでニスをかけることによってそれらに美しいハイライトを与えることができます。

Q.

フィモ レザーを研磨して磨くことはできますか?

A.

可能ですが、革のような効果はなくなってしまいます。

Q.

フィモレザーを洗うことはできますか?

A.

原則として、湿った布を使用して、硬化後のフィモ レザーを洗浄することができます。
簡単なガイドライン:
ステップ1:ぬるま湯と中性洗剤を使用してください。
ステップ2:慎重に拭いてください。
ステップ3:タオルで乾かします。

Q.

フィモ レザーは屋外での使用に適していますか?

A.

フィモ レザーは屋外での使用には適していません。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら