ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > FIMO > フィモレザー > フィモレザー キーリングの作り方

フィモレザーでつくる「キーリング」


キーのストライプタグは実用的であるだけでなく、素晴らしい贈り物にもなります。


How To!

フィモレザーナッツの半分のブロックを、クレイマシン設定4
を使用して伸ばします。

厚さ約1〜2 mm、幅3 cm、長さ10 cmにしましょう。

同じ量のフィモレザー オリーブを伸ばします。これも設定4のクレイマシンで行い、最初のシートの上に置きます。

重ねたシートを設定4のクレイマシンに通します。これにより、2つシートが結合されます。

ヒント:FIMOシートを広げた後、手で軽く動かして少し引き離すと、さらにレザーのテクスチャが目立ちます。

4辺をまっすぐになるように、ブレードでトリミングします。

フィモレザーラグーンの2山をアクリルローラーを使用して小さなシートに伸ばし、2〜3 mmに切り取ります。

茶色のシートの端から一定の距離で切り取ったラグーンを置き、馴染ませます。

シートと結合するように、アクリルローラーを使用して注意深く平らに転がします。

最後に、設定4のクレイマシンに、もう一度シートを通します。

ヒント:進行中、および残った粘土は、ラップフィルムに包んで保管してください、ほこりや汚れから保護することで、次回に使用できます。

クッキングシートに作成したシートを平らに置き、130°C に予熱したオーブンで30分間加熱します。オーブンの温度計を使用して、温度が130℃ で一定であることを確認してください。

ヒント:加熱後、まだ温かいうちに、真ん中に一度折り、写真のように冷まします。加熱後の粘土はとても熱くなっていますので、取り扱いには十分注意してください。

冷めたら、カッティングマットの上に置き、定規を使用して片側をまっすぐにカットします。

カッターを使用して、ストリップの両端をカットします。

スタッドの上部に穴を開けます。キーリングを後で挿入するのに十分なスペースを確保してください。鉛筆を上部の穴に通して下の穴の位置をマークし、マークがある場所に穴を開けます。

アイレットツールでスタッドを取り付け、キーリングに通してスタッドを閉じたら完成です。


材料の概要 

8010 519 フィモ レザー オリーブ
8010 779 フィモ レザー ナッツ
8010 029 フィモ レザー アイボリー
8010 369 フィモ レザー ラグーン
8700 22 オーブン温度計
8700 05 アクリルローラー
パンチ  
ハサミ  
ラウンドカッター  
ペンチ  

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら