ステッドラー日本公式サイト
文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです

 
HOME > 製品情報 > FIMO > フィモ レザー > FIMOレザーエフェクト ミニバスケットの作り方

フィモ レザーでつくる「ミニバスケット」

フィモ レザーで小物作り

硬化後もまだ柔軟性があるので、分割ピンを使用して組み立てるのが簡単で、美しいミニバスケットを作るのに最適です。
接着剤は必要ありません!鮮やかな色はたくさんの楽しさと元気をもたらしてくれます。


How To!

アクリルローラーを使用して、1ブロックのフィモ レザー ラグーンまたは別の色のシートをロールアウトします。

シートの厚さを一定にするには、粘土機械を使用してもう一度ロール紙を巻きます。シートは、後でテンプレートが収まるように十分に大きくする必要があります。

革の効果をさらに際立たせるために、フィモ シートを指でゆっくりと持ち上げて少し伸ばします。今度はベーキングペーパーの上で均等にFIMOの革効果からシートを広げ、130°C (上/下加熱)で30分間オーブンの中でそれを硬化させます。それから冷やしてください。

硬化した フィモレザー シートの上にテンプレートを置き、マーカーを使用してパターンを転写します。

ダウンロードテンプレート

はさみを使ってフィモシートに描かれたパターンを切り取り、パンチを使って示された場所に穴を開けます。

最後のステップで、割れ目ピンを使ってミニバスケットを組み立てます - これで完成です。


材料の概要 / Shooping List 


8010 369 フィモ レザー ラグーン 
8713 クレイマシン 
8700 22 オーブン 温度計
8700 05 アクリルローラー
331-9 ルモカラーペン
割りピン ウォーターブラシ 中筆、細筆
パンチ  
ハサミ  

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

 お客様相談室はこちら